カートを見る

ご購入商品の決済、発送、ユーザー登録・サポートなどの業務はソースネクストが行います。詳細はこちら

ホーム >サポート>筆まめVer.29>「筆まめVer.29」製品Q&A一覧

「筆まめVer.29」製品Q&A

 

Q:住所録(または文面)ファイルを開こうとすると、「空のドキュメントの作成に失敗しました。」と表示される

A:LAN DISKコネクトドライバと筆まめ製品との兼ね合いにより発生していることを確認して おります。
該当のメッセージが表示された場合は以下の手順で操作をご確認ください。

尚、本現象は、LAN DISKコネクトドライバを3.10以降にアップデートすることで改善されます。
詳しくはアイ・オー・データ様のサイトをご確認ください。



  1. 筆まめを終了する
  2. 開きたい住所録(または文面)ファイルから起動する
 

1筆まめを終了する

1エラーメッセージ画面で[OK]をクリックします。

空のドキュメントの作成に失敗しました

1筆まめを終了させます。

2開きたい住所録(または文面)ファイルから起動する

1開きたい住所録(または文面)ファイルの保存先を開きます。

1保存している住所録(または文面)を直接ダブルクリックします。

1筆まめが起動し、住所録(または文面)がご利用いただけます。

参照

Q&Aで解決できないときは

詳しい人に相談!筆まめコミュニティ